牧師紹介

熊田雄二

当教会の熊田雄二牧師は、1950年山口県に生まれ、10歳で上京。17歳の時、日本キリスト長老教会で受洗し、20歳の時、大学を中退して献身を決意し、聖書大学・神学校で7年間学ぶ。

1977年、当教会の熊田なみ子と結婚。1980年、日本キリスト改革派教会の『創立宣言』に共鳴し、当教会に加入。1983年、当教会の第二開拓伝道(新座志木教会)に派遣され、1999年、当教会二代目牧師として就任。